スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイボーグポテテ:迷い、葛藤、そして揺らぎ…

長い眠りから覚めたポテテはさっそく計画に取り掛かった。


頭の中を回文の事でいっぱいにしてしまう ウイルス 

略して AKB2010を搭載したロケットを打ち上げ

地上2000メートルの所で爆発させ、 ゼーンにウイルスAKB2010をばら撒く作戦だ。



このウイルスを浴びた者は

『全ての事を忘れ ひたすら回文を考えてしまう』というとても恐ろしい代物だ。





ロケット製作にはかなりの月日を費やした。



その長い年月の間にポテテには妻と子供ができた。

そして沢山の友人もできた。

ゼーン人の心の温かさにこの計画の意味に疑問抱き始めたポテテであった。


しかし、この計画は先祖の長年の夢であり ポテテはこの為に生れてきたのだ。



ポテテの心は揺らいだ。

何も知らない妻と子供の安らかな寝顔を見ては何度も罪悪感に苛まれた。





計画中止か続行か!?どうする!ポテテ!

続きを読む »

スポンサーサイト

ポテコの逆襲~目覚めの時

グゥォン グゥォン グゥォン グゥォン



ピッーーーーーーーープシュウウウウウウウウウウウーー



ポテコがこの世を去って 数十年経過した ゼーン国マニョール


クテン家 地下倉庫の冷凍室から 一人の男が目を覚ました。



名前は 「ポテテ」


ポテコがある目的の為に 死ぬ間際に完成させた サイボーグだ。





ある目的とは、、、

続きを読む »

回文屋

初めまして。わたくし ポテコよ。


我が家には代々 引き継がれている才能があるらしいの。


皆様も良くご存知よね。 そう、回文よ。


まったく嫌になっちゃうわ。 



私はやっとフランチャイズさせてもらう事が出来たマックを 経営しなくちゃいけないってのに。


回文ばかり 思い浮かんでしまって・・・。全然仕事が手につかないの。



経営がうまくいかないから クルーも全然雇えなくて…


なので、このたび 19日に開かれる フリマに私の店も出店しようかと思ってるの。



メニューは・・・


回文バーガー  単品 200ポウ  セット 400ポウ

回文Wバーガー 単品250ポウ  セット 450ポウ

回文チキン (バーベキューorマスタード) 250ポゥ

ハッピー回文セット (ひらめき回文図鑑付き)  500ポウ


以上のメニューをご用意してます。 是非遊びにいらしてね!



**************************************



と、言うわけで。

19日のフリマに 回文屋さんを出しマース。




「だりー…フリマ 
      
      つまりフリーだ!」



題して!!!

「あなたの名前を 回文にします!!」 1回文 200円です。


※回文が出来なかった場合は 返金させていただきます。



初めての試みだから どうなるか分からないケド・・・!


やれるだけ 頑張ってみようかな!!



回文の認知度も 上がりそうだし!!


「あ・・・!回文の人だ!!」「キャーーーvvv」なんて言われる日も 夢じゃないですね。



良かったら来てくださーい!

クテン家から 大リーガー生まれる!?

時は流れ・・・


コゼニと芋天の間に生まれた たくましい男の子がいた。

その子は小さい頃から 野球が好きで いつもバットの代わりに 長いもを振り回していた。



成長するにつれ、風格は もはや 大リーガーのあの人そっくりに。


その子の名前は イモロー。




メジャーを目指して 来る日も来る日も 特訓した、 そう 長いもバットで。



しかし イモローには 回文の才能はあったが 野球の素質すらなかった。



イモロー自身も その事はよくわかっていた。


「そもそも・・・長イモで野球が出来るかっ!」



あえなく 夢は断念し この若さで引退を余儀なくされたイモローであった。




と、言うわけで 野球のヒットは打てませんでしたが


回文のヒットは飛ばしまくったイモローですがもう引き継ぎです。





イモローは結構気に入った名前だったので 機会があればまたつけたいな!


と、いうわけで 娘のポテコに 選手交代!



最後に 兄から妹 銀貨への回文で締めくくります。


「ダンサー 三代目、銀貨 書かん!! 偽名ダンサーさんだ」



おしまい。

ゼーン昔話

むかーしむかしのお話です。

小芋という一人の青年がおりました。その青年の趣味は回文でした。

続きを読む »

 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。